イスカバー

ウチのダイニングテーブルのイスは、トンデモネーことになっている。ネコ助さんが背もたれの部分で爪とぎしてしまうためである。無数の引っ掻き傷がつき、見るに堪えない。さわり心地も最悪。

そこで、寸法測って CAD で図面引いて型紙つくって、妹にイスカバーを発注した。発注はしたものの、妹はモロモロ忙しいようなので、まあいつでもいいよ、と言っていたらそのまま放置され、気付けば1年ほど経過していた。無惨なイスの背もたれを見るにつけ、「おでん、イスカバーつくってくれないな」とおもうんだけど、まあ催促するのも悪いし、とおもってほっといた。

突然、できたとの知らせを受け、さっそくそれをイスに装着。うむ、素晴らしい。完璧である。キツすぎずユルすぎず、長さもぴったり、まるでもとから附属していたもののようである。あまりにも完璧なので、たいへんうれしくなり、ここに記す次第である。おでんよ、ありがとう。

イスカバー」への2件のフィードバック

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。