エレベーター残酷物語

一昨日は新宿のギャラリーへ行ったわけだけど、新宿へ来たらば行っておきたかった甘味処がありまして。それが、麻布茶房。けっこうあちこちにあって上野にもあるようなんだけど、新宿店でなければならない理由があった。
エレベーター残酷物語 – 峰なゆかのひみつの赤ちゃんルーム

要約すると、7F の甘味処に行く乙女と 8F のアダルトフロアに行く男が乗り合わせ、悲喜交交のドラマが生まれるという魅惑のエレベータのお話。峰なゆかさんという方はわたしは twitter で知ったんだけど、元AV女優のライターさんだそうで、この方の文章力は素晴らしいものがありますね。彼女の現役時代のAVを見てみたい気がするけど、ちょっとそんな機会はありませんね。

まあそんなところで、件のエレベータに乗ってみたい。こう思うのは可憐な乙女ならば至極当然。新宿駅東口、新宿通り沿いの TSUTAYA のビルを入り、少し奥まったところにそれはある。何やら薄暗くて怪しい雰囲気。ちょっぴりドキドキしつつ近づくと、エレベータはちょうど出たところであった。そしてそのままノンストップで 8F へ。な、なんと! もうちょっと早くたどり着いていれば!!

しかたないのでもういちど呼ぶ。スルスルと戻ってくるエレベータ。しかしながら、他に乗り合わせる人はおらず、わたしはひとり 7F のボタンを押し、そのまま何事もなく 7F に着き、エレベータを下りた。

あぁぁぁあ、こんな休日の真っ昼間っから新宿のど真ん中の TSUTAYA のアダルトフロアに向かう人なんかそうそういないのかなぁ、だとしたら平日の夜とかのほうがいいのかなあ、あ、来月新宿で飲む予定あるなぁ、飲んだ後行ってみるかなぁ、などと考えておる次第であります。

というわけで「エレベーター残酷物語・ぷちともの巻」が不発に終わってしまいましたので、本家の続編を。嗚呼、わたしもこんなドラマに出会いたい。
エレベーター残酷物語その後 – 峰なゆかのひみつの赤ちゃんルーム

抹茶アイスクリームぜんざいあ、麻布茶房そのものは甘味の種類も豊富で、新宿のど真ん中だというのに混雑もしていないしいい感じでした。やはりアダルトフロアの下という立地からなんでしょうかね。峰なゆかさんオススメのえびサラダもその他のごはんメニューもたいへんおいしそうだったんだけど、お昼ごはんは食べた後だったので、抹茶アイスクリームぜんざいとコーヒーをいただいてきました。おいしかったです。

エレベーター残酷物語」への3件のフィードバック

  1. by Danjun at

    なんか、わかるっ!わかるぞ、イタイ男子らの気持ちがぁっ。(笑)
    最初のやつなんか、オチが読めちゃったもんね。
    でもさ、気持ちわりーオヤジと乗り合わせちゃったらどーする?する?

    返信
  2. by コウ at

    あああ!
    昨日新宿いきましたよお。
    今日もまた行くかもしれないから
    観察だけしてみようかな~

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。