北海道旅行 #002 苫小牧 – 帯広

8/11(金) 苫小牧 – 帯広

不穏な空気とともに目が覚める。なんか、気持ち悪い気がする・・・。顔を洗ったりしているうちにいよいよ本格的に気持ち悪くなってきた。船酔いである。昨日は大丈夫だったのに何故。起きたのに再び寝る。ひたすら寝る。持ってきていたパンを少し食べる。

P1050316寝てるだけで昼になった。わたしが寝ている間、太郎はキッズルームで遊んでいたらしい。わたしも若干復活したっぽいので、お昼ごはんは再びレストラン。バイキングというか、お昼はカレー3種おかわり自由ってかんじ。スープカレーがなかなかおいしかった。

ごはんを食べたら下船準備。太郎さんざん騒いでたけど、同室のおばさんがすごくよくしてくれて本当に助かった。下りるときロビーで再会できたので記念撮影。帰りの船も一緒になったり・・・て、さすがにないか。

P105034714時過ぎ、下船。北海道、やっぱり安定の雨模様。船を下りるときにぱーっと青空が広がってたこと1度もないわ。ま、今回は車なのでさほど気にせず走り出す。目指すは帯広。

苫小牧を出発し、時間短縮のため高速で帯広に向かう。ところがまさかの渋滞。北海道で渋滞にはまるとは思わなかった。事故かなんかとおもいきや、どうやら自然渋滞だったみたい。

そんなことで、予想よりかなり時間がかかってしまった。帯広では豚丼を食べたくて、前にも行ったぱんちょうに行こうとおもってたけどどうも時間的に厳しそう。で、たまたま見つけたお店がインターおりてすぐのところにあり、時間も余裕、駐車場もあり、ということでそこでごはんを食べてからホテルに向かうことにする。

P1050353やってきたのは 十勝豚丼 いっぴん 帯広本店。このお店は地元の人がひっきりなしにやってくるかんじで、何組か並んでいたけど回転も早くすぐに席につけた。子連れにも優しいし、もちろん豚丼もたいへんおいしい。太郎はお子様セットデビュー。後でみたら札幌にも何店舗かあったw

そしてホテルへ。前回と同じドーミイン帯広。駐車場が満車なので少し離れたところに止めてチェックイン。大浴場は温泉、アメニティも充実、夜鳴きそばおいしい、朝食バイキングも大満足。すっかりお気に入りホテル、次また来るときもドーミーインに泊まるだろう。

つづく。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。