2008-2009 シーズンイン

つーわけで雪山より帰還いたしました。新しいウェアと iPhone が欲しくなって帰ってきました。その前に Mac だってのに早くも物欲全開であります。ああ。

R0027763さて今回のスキー、もともとは新幹線で行くつもりでいたんだけど、ちょうど正月に湯沢で滑るという方が車に乗せてくださることになった。今回友人と2人で行くため、食材も多く板も持っていくため荷物がすさまじく重い。どう見ても新幹線じゃ無理な荷物の量だった。本当にありがとうございました。

赤城あたりからチェーン規制などで渋滞しつつも、昼前に湯沢の基地到着。さっそくゲレンデへ。車内からもわかってはいたけど、すさまじい雪。湯沢が本気出すとほんとにすごい。つい1週間前まで「年内にオープン可能?」「稲干し場としてなら可能です」とか言っていたのが嘘のような白銀の世界。はいいんだけど、とにかくすごい雪。でもまあなんとか滑りつつ、ヘマやってナイターがつまらんことになってしまったので早々に切り上げ、1日目は終了。

2日目。この日も前日からのすさまじい雪がボンボコ降っている。で、整地されていない。というか、圧雪してもその上から雪がボンボコ積もっちゃってたのかな、よくわかんないけどとにかくどこもかしこもオフピステ。整地されていないと滑れないヘタレスキーヤーだということを露呈しつつ、新雪の練習と銘打って滑ってみる。昨日車内で「後ろ重心で前を浮かしてやるといい」と聞いていたので実践してみる。おかげでなんとなく埋まらずには済んだ。でもダメなものはダメ。ろくすっぽ滑れず、吹雪で視界も悪く午前中は完全にヤラレちゃったかんじ。夕方から再びゲレンデへ戻るとだいぶ踏み固められていて滑れるようになってた。場所によってはだいぶガリガリしてたけど、降っていた雪も弱まりナイターもほどほどに滑って2日目終了。

R0027790で今日。朝起きると曇り。朝イチのぴかぴかに整地されたゲレンデをカッ飛ぶべく飛び出す。ああ気持ちいい。やっぱ朝最高。雲の切れ間から青空がのぞくこともありつつ、また雪は降ってきてたけど昨日ほどではなく余裕。視界も良好。ハツカ石の素敵な赤字路線レインボーリフトで猿のようにぐるぐる延々黙々と滑ってた。ヒトリスキー最高。休日だってのに客少なかった。滑るにはすごくいいんだけど、どうしてもスキー場の経営を案じてしまうのだった。

R0027820そして帰りの電車。新幹線指定満席。自由席もあふれかえってる様子。てことで、鈍行で帰ってきた。4時間くらいかかった。上越線 水上〜新前橋は座れなかったけど、高崎線必殺アーバン 鴻巣あたりでうんざりしたけどw、でも楽しかった。好きなのよねこーゆうの。

ところで石打丸山はリフトの乗り継ぎが悪いらしく(もう慣れててよくわからん)、今回同行した友人はボーダーだったためスキーだったらちょいとストックで漕いでやれば済むところをいちいち板外して歩かなきゃいけないとか、そーゆう微妙な感覚の違いで随分としんどい思いをさせてしまったようで申し訳なかった。そして私はどうも一人で黙々と滑ることに慣れすぎてしまったようだ。けどまあ一人は一人で楽しいし、友達と滑るのも楽しいやな。ありがと。

そんなかんじで今シーズンも積極的に雪山に繰り出す所存。そこのアナタも共に友情の鐘を鳴らしませんか。

2008-2009 シーズンイン」への2件のフィードバック

  1. by お散歩トラベラー at

    寒いのが嫌いな私としては、そんなにポジティブに冬山に行ける人は尊敬に値します。
    私なんて、子供がどうしてもって言い出してから、なんとか年1回嫌々行くだけですからねえ・・・(子供には申し訳ないとは思ってはいます(笑))

    返信
  2. by stonez at

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
    冬の湯沢全開ですね。羨ましいかぎりです。お写真も素晴らしいですね。今度引っ越すのが沼田ICの近くなので、車のタイヤ替えたり、チェーンを巻く練習しなきゃなーとおっかなびっくりです。。
    ともあれ、今年もよろしくお願いします。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。