20150201

1年前の今日、1本の赤い線でその存在を示した君は、いまわたしの隣で眠っている。1年てなんて長くて短いんだろう。人の親になって迎える誕生日は、自分が年を取る云々よりも親に感謝する気持ちのほうが大きいのだと気づく。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。