ねこ 岩合光昭 写真展

R0020131
明日でもいいけど、今日行きたい。しかも自分の愛猫の写真をもってくと、会場に飾ってくれるうえに入場料も割引になるというではないか。素晴らしい。いそいそと我が愛しのネコ助先生の写真をプリントして懐に忍ばせ、生暖かい夕暮れの中自転車を駆る。目指すは日本橋三越である。

ねこ 岩合光昭 写真展 のことを知ったのは、ねこぐるいの人の tweetである。最近なにごとも twitter や tumblr が有用な情報源となっている。自分の全然知らないところから情報が流れ込んでくるから面白い。RSS リーダではこうはいかない。
まあそれはおいといて、ねこ。

作品数約250点という大充実のニャンコ天国、かわいすぎてひたすら悶絶。ああ、こういう表情するよね、こういう仕草するよね、ってかんじでみててほんと楽しい。会場で、お客さんたちみんなにこにこしてるんだよね。ネコはいいなぁ。ほんとうに。わたしも旅先で猫に出会うと必ず撮るけど、これからもその姿勢を崩さずに、もっといろんなネコたちの表情や仕草をとらえていきたい。

ああ、ネコ。猫はほんとにおもしろい。いまわたしのベッドで眠りこけている君は、何を思うのだろう。

ねこ 岩合光昭 写真展」への3件のフィードバック

  1. by hichako at

    行って来たのですね、悶絶して来たのですね。
    うらやましい。
    きいいいーーーーーっ!

    返信
  2. by こまゅ at

    猫展!!いいなぁ、いいなぁ
    岩合サン猫撮らせたら右に出る者いないぐらい思ってるのです
    「地中海の猫」「ニッポンの猫」「きょうもいいネコに
    出会えた」全部持ってるよ。いいなぁ(しつこいw
    ・・・猫と聞いて、出てきちゃったぃ 

    返信
  3. by ritsu at

    あぁ・・・まだ行けてない orz
    ほんと、ねこはいいよね~

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。