iPodで音楽を聴きながら滑走することについて

Blue and Whiteども。雪山より帰還しましたぷちともでございます。体のあっちこちが心地いい筋肉痛です。早い話が運動不足です。

この2日間、素晴らしい天気に恵まれて最高のすべりんぐを楽しめたのであります。お天道様に感謝!金曜の夜には雪が降っていたので、土曜は雪質も Good。今日はゲレンデによってはややガリッとしたり、麓の方はベチョッとしたりするとこもあったけど全然許容範囲。山頂行けば文句なしのパウダースノーだし。いやほんと最高にきもちよかったです。人大杉たのがアレでしたけどまあこれはしょうがないやな。それにしても、自分のペースでガンガン滑れるってほんと気持ちいい。車さえあれば毎週末でも行きたいぐらいの勢い。あーもうマジで免許とろうかな。。とりあえず今シーズンもう1回は行きたい!それにしても私はちっとも上達しません。ああもう。しょぼい私。

20060220-1
しかし新潟の積雪はすさまじかった。そりゃ家も潰れるわな、てゆう。あとスノーボードのハーフパイプをつくる機械(というかなんて言うんだろ、重機?上の写真右)を初めて見た。ああやってつくるんだーと。おもった。

まあいいや。しょうがないから窓マシンひっぱりだしてきてパノラマ作ってみたり。
20060220-2
で、タイトルの話なんですがね。

今回1人で滑っていたわけで、こう、気持ちよく風を切って滑っていると、「音楽聞きながら滑りたい!」という願望がフツフツと沸き上がってくる。チャリ爆走中に音楽を聴くそれと同じ。ドライブで音楽を聴くそれと同じ。リフトに揺られてる時とか順番待ちしてる時とかも音楽聞けたら最高でないの。

しかし。ゲレンデでヘッドホンで音楽を聴きながら滑るってのは危険ではないかい?という問題が出てくるわけだ。

スキーのエッジが雪を削る音、風を切る音、他のスキーヤーやボーダーが近づいている音ってのはゲレンデにおいてかなり重要な情報であり、事実、これは雪山に限ったことではなく、チャリ爆走中にしたって街を歩いている時にしたって車の近づいてくる音とかが聞こえないほどに音量を上げているのは危険だ。また、白一色のゲレンデでは、ただでさえ距離感がつかみにくい。そういった視覚的感覚を補う意味でも聴覚は重要になってくる。周囲の状況を認識しづらくなる、という危険が伴う。でもやっぱり音楽聞きたい!!

てことなんですが、今回ワタクシは TriPort しか持ってってなくて、さすがにあの密閉感だし、それ以前に転倒でもしてぶっ壊してもしたら泣くに泣けないのでやらなかったんですけどもね。いましたよ、音楽聞いてる人。2人確認しました。2人ともiPodでした。でもやっぱあんだけ人いっぱいいて2人だけなんですよね。うーん。やっぱ危ないかなあ。ちゃんと環境音聞こえる程度に音量おさえておけばいいんでない?とか思うんだけど。とりあえず今度行ったら試してみようかと。shuffle はこういう時適役かもしれないな。よくわかんないけど。イメージ的に多少ぬれても多少衝撃与えても大丈夫そうだし。

スラドで同じような議論がされてました。
Bluetooth対応のスキージャケットとヘルメット発表!
ITmedia
iPodとBluetoothに対応のスキージャケット発売

iPodで音楽を聴きながら滑走することについて」への8件のフィードバック

  1. by ダイチ at

    いいっすねースキー。私、スキーもスノボーも、ものすんごいへたくそですが、大好きです。行きたいけど、回りの友だち社会人で、連れて行ってもらえそうにもねぇー、とか。こういうとき一人、学生だと困るところであります。ぷちともさんは、行動力ありますね。すんげー。私は一人で行った日には、寂しくて死んでしまいそうです。

    が、救う神もあるもので、温泉に連れて行ってくれるというありがたい友達がおりまして、現在、新潟の越後湯沢あたりを予定しております。雪スゴ杉ですか?ちなみに、膝に爆弾抱えている友人もいるので、スキーはお預けくさいのですが。ニュースで見る限り、やばそうですよね。予定としては温泉でゴンロ、ゴンロして酒飲んでるだけだとは思うのですがね。

    返信
  2. by fatone at

    いいなあ!うらやましい!僕もスノボすごいヘタクそですが地元戻ったりしたらよく行きます。イギリス人の友人はこのまえフランスにスノボに行ったそうです。うらやましい。

    たしかに、音楽聞きながらのスノボは気持ちいいんだろうけど、やっぱ怖くて出来ないですねえ。僕も何回か見た事あるけど。ケガには十分気をつけていただきながらスノボ+iPodの人柱としてがんばってくださいw

    返信
  3. by miz at

    いいな、いいな~。スキーなんて十数年いってないや、独身時代は毎週のように行っていた時期もありますが。

    滑走中のヘッドフォンは音が聞こえないとちょっと怖いですね。せめて片耳くらいにしないと。あと、ショックに弱いHDタイプも怖い、私はシャッフルなのでスキーに行くなら持って行きます。リフト待ちやリフト上では欲しいですね。まあ、下の方の緩斜面ととろとろ滑っているときならいいですが。

    返信
  4. by petite-tomo at

    >ダイチさん
    妹にも「行動力ある」と言われました。自分ではないと思ってるのでビックリなのです。単にひとりで行動するのがすきなんですよねー。気楽で。でも淋しがりやでもあるという矛盾(笑)スキー滑ってるときはひたすら気持ちよくて楽しくてしょうがなかったけど、夜とかほんと淋しかったです。淋しすぎてさっさと寝てしまいました。そーゆう時はやっぱ友達とワイワイ来る方が楽しいなっておもいますねぇ。
    温泉いいですね!ゴンロゴンロして酒飲んでってすごくいいなあ(笑)越後湯沢ってまさにワタクシが行ってきたとこですよ。私もマンションの大浴場でゆっくり浸かってきました♪

    >fatoneさん
    うっはw さすが英国。フランスにスノボとかいいなあ。フランスのスキー場に来る人って半分くらい外国人だとか聞いたことがあります。
    人柱w よしがんばろw

    >mizさん
    いやーわたくしも毎週のように行きたいです!ほんとにもう。。。私がやるスポーツってスキーぐらいなもんです。
    HDタイプは衝撃に弱いですもんね。私のiPod、ガッツンガッツン落としたりしてるんですがよくHDD逝かないなあと感心しております。強い子だったのかな。shuffleならよさげですよね♪片耳という手もありますね。まあやっぱ急斜面では必死(笑)ですからほどよい緩斜面でってのがいいのかもしれません。

    返信
  5. by blue_koichiro at

    音楽聴きながらって怖くないかな?
    最近自転車のってる時はノー・ミュージックなんです。
    やっぱり怖いから...スピード出してるしなぁ(笑)

    返信
  6. by petite-tomo at

    スピード出てるとあぶないですよね、やっぱ。今日歩いてて車の気配が感じられなくてすごい危ない思いをしました。気をつけねばなー

    返信
  7. by raphie at

    うわぁ!石打丸山だ!懐かしいです。もうずいぶん長いこと行っていないのですが…!パノラマ写真がなんだか嬉しいです^^。

    スキーと音楽、もしやるなら片耳だけかしら。リフトに乗っている間のiPodはきっと楽しいお伴ですね。確かに、スキー場では後ろが見えないけれど後ろからもいろんなことが起こるし、足下が目だけで確認しきれないことも多いので(雪の下で凍っているとか)、音情報が大事ですものね。走る時も、マシンの上ならiPodが一緒なんですが、外の時は景色とか他のことで楽しむようにしてます^^。

    返信
  8. by petite-tomo at

    あのパノラマ、クリックするとでかくなります。
    石打はいつもいくスキー場です。

    やっぱ片耳とかですかね。
    リフトではきっといいでしょうねー

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。