ダ・ヴィンチ展と杉本博司展と都市の模型展(再)

一周年記念でもありTriPort復帰祈願でもありってことで体を張ったネタ晒してみたら内外からメールくれたりコメントくれたりあしあと残してくれたりスルーしてくれたり反応があっておもしろいです。けっこうみんな気づいてくれるもんなのねえ。まいみくのみなさんキモい画像がマイミク一覧に加わっちゃってごめんなさいね。しばらくしたらまた人面石に戻ると思うのでw

さて今日は六本木に行ってきますた。まずダヴィンチ展。人大杉。勘弁してください。でもやっぱレスター手稿、実物見られるってのはすごいよね。うん。

それから杉本博司。すごい。すばらしい。まず、森美術館に入った瞬間、ビビッた。異次元空間に迷い込んだかのよう。すごい。劇場、ジオラマ、海景、建築などシリーズごとにモノクロームの世界が。静寂の世界(Coldplay? w)ってかんじ。すてき。海景は吸い込まれるかと思った。初めて摩周湖を見た時みたいな感覚。いやーいいもんみたわ。とっても満たされた気分。

あとついでなので再び都市の模型展。やっぱり萌え。

ダ・ヴィンチ展と杉本博司展と都市の模型展(再)」への2件のフィードバック

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。