老人たち

今日(ていうか日付的には昨日)、久しぶりに母方の祖母のところに行ってきた。祖母は数年前に老人ホームみたいなところに入ったんだけど、わたしはそこに行くのは今回がはじめてだった。

あの老人ホームという場所は・・・よくないね・・・。もしかしたらこのブログ見てる方の中には福祉関係の仕事をされてる方もいらっしゃるかもしれないのでこういうこと書くのはアレだしナニかもしれないけど、やっぱ自分の家で、家族が世話してあげられるのがいいんだろうなぁ。まぁいろんな事情でそうもいかないから施設に入ってるんだし、うちだってそうなんだけどさ。でもああやってぼけちゃった老人たちが何もしないで集まっているところをみると、ちょっと精神的に滅入るものがあったわ。。施設にもよるのかもしれないけど、人間自分で考えて行動することをしなくなったらどんどん衰えていくなとおもった。なんか、いろいろ考え込んでしまった。

だいぶ認知症の進行しちゃってる祖母、もう母のこともわたしのことも誰だかわかっていないようだったけど、それでも母と私の姿を見ると、「わー」とか言って(もう奇声を発してる領域w)すごい喜んでるようで、それにはちょっと救われたかんじ。D80 もってったので、写真を撮った。かーばあちゃん(と呼んでる)のいい表情をカメラにおさめることが出来てよかったな。

老人たち」への1件のフィードバック

  1. by あみ at

    ダンナ祖父が昨年の後半から入院してしまっていて、会うたびに衰えを感じてしまいなんともいえない気持ちになるので、ともちゃんのこのエントリに思わずコメント。
    同じかどうか分からないけれど、でも同じような切なさを感じます。
    祖父が退院したら、写真を撮らせてもらおうかな。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。