ヨーロッパのApple Store事情

USBメモリをWin機にブッ刺して、デスクトップをじーっと見つめて、ディスクのアイコンがマウントされるのを待ってしまったぷちともですこんにちは。30秒ほど見つめたのち、Winはまいこんぴーたから行くんだったと思い出しますた。

Tiger発売に合わせ、ヨーロッパに2店舗目の直営店“Apple Store, Bullring”

パリに行く前に、「よーしパリのアポーストアもいくぞー♪」とか思ってググってヨーロッパには直営店が全然ないという事を知り、日本はちっこいのに銀座、心斎橋、名古屋ときてさらに渋谷にも出来るってなもんで恵まれてるなあと思って幸せに思ったもんです。Apple、ヨーロッパでもリンゴ帝国拡大がんばってね。

これ、↓昨年オープンしたロンドンのApple Store, Regent Streetなんですが、
20050422
めちゃ広っっっっっ!!! 行ってみたいわ〜♪
最近Ginza行ってないな。ちょっと前はヒマさえあれば行ってたのにw

ヨーロッパのApple Store事情」への2件のフィードバック

  1. by ダイチ at

    おお!かっこいいですねー。銀座も内装がいいなーって眺めてましたが、こちらは、さらに「未来」っぽい感じ。

    最近、親父さんばかりがAppleシリーズ(iBook, iPod, Airmac Extreme, Mac mini)をそろえています。なんだか自分も新しいMacが欲しくなってきました。買ったはいいものの、設定の仕方がわからないらしくて、最終的には持ち主ではない私がする破目に。私の横には、まだ設定が終わっていない、Airmacがいたり。セキュリティ設定がよくわからんとです。

    返信
  2. by petite-tomo at

    ほんと「未来」っぽいですね!かっこいーっ 真ん中の階段がすごいですね。どこぞの高級なホテルみたい。
    私の家は先週光が開通したのですが、設定がうまくいかなくて放置されてます(^^; 日曜にゆっくりやるぞー

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。