我らが母校の名をば讃えん

本日、無事大学を卒業いたしました。今、けっこうしんみりしています。ほんとに、学生終わっちゃうんだなって…

4年間を振り返る前に、卒業式でびびったことが。ウチの学部の総代、私の友達。1年のときからずっと一緒の仲良しさん。おい!アンタ首席かよ!! いや、とんでもない勉強家でしたから、納得ですけど。でも私、論理学のわかんないとこ教えたよね!授業休んだときノート貸したよね!実験レポート情報共有しつつ協力して書いたよね!とか言ってみるテスト。いや、このワタクシも彼女には助けられっぱなしでしたがwww

しかしびびったよ。いきなり呼ばれて壇上上がってるし。すげーなおい。あと小野梓賞の友達も。漕艇で3年連続優勝とかなんとか。すげー。なにやらすごい友達がまわりにいました。はー。それにひきかえ私ときたら(以下略

そんなこんなで4年間総括。


一言で言うと、なーんもしなかった。グダグダ。ダメダメ大学生そのもの。いや、授業は真面目に出てました。てか出席はしてた。でも、ただそれだけ。なんとなーく授業でて、なんとなーくぼやーっとして、バイトして、寝て、何するでもなく、ピアノ弾いて、だらーん。その繰り返し。

なにこれ。
なんなの。
私、早稲田で何かした?
なんもしてないじゃん!!
それで4年にもなって、しゅーかつもせずに早稲田祭。いろんな人に出会って、やっと大学生らしいことやったという実感。なんでもっと早くから積極的に動かなかったんだって後悔の念に苛まれる日々。うちの大学って、何かしようと思えばいくらでもどんなことでもできるようなそんな環境とか人とかチャンスとかがたくさんある大学だと思う。でも、自ら動かなければ、ただ待っているだけでは何も与えられない。受動的じゃあこの大学では何も摑めない、得られない。そう実感した。

それでも、4年間で私が出会ってきた人たち、早稲田で過ごした時間ってのはほんとに自分にとって大切で、かけがえのないもの。早稲田に来てなかったら今の自分は絶対にあり得ない。私自身、最後の1年少しだけど自ら動いたから大きなものを得られたんだと思う。

成長?できたかは自分ではよくわからない。相変わらず人見知りだし、めんどくさがりだし、やる気ないし、人付き合い苦手だし。でも、確実に、大きな大切なものを得た。私が出会った全ての人と、早稲田という学び舎に、感謝。

もっとやりたいことがあった。でも、これからやっていけばいい。ここで得たもの、大切にこれからがんばっていこうと思う。

最後に、大学に通わせてくれた親にも心から感謝。高い学費払ってもらってるのに、なんもしないでダラダラしてたり、就活もせずにいつまでもなあなあでいたり、ほんとしょーもない娘でごめん。でも、それでもあんたの好きなようにしなさい、あんたの思うように生きればいいからって、いつでも私のしたいようにさせてくれてありがとう。私の親が親でよかった。ほんとそう思います。感謝してます。道は見えてきたから、これからはがむしゃらにがんばります。そんで親孝行します。
20050326

我らが母校の名をば讃えん」への4件のフィードバック

  1. by stepbros at

    ご卒業おめでとうございます!
    人生の節目って嬉しくて寂しいものだけどこれから、これからオモシロくなるよ。
    がんばれー!

    返信
  2. by petite-tomo at

    ありがとうございます!
    人生の節目…大きな節目だ…
    でも、今きっと希望に満ち溢れてると思う。
    そんなかんじ。もう、がんばりまっす!

    返信
  3. by mimisan at

    ご卒業おめでとうございます♪
    これからも色々大変だと思いますががんばって下さいね。

    がむしゃらな日々は報われる~♪

    返信
  4. by petite-tomo at

    がむしゃらな日々は報われる

    ねがいよかなえいつの日か そうなるように生きてゆけ

    最高の人が待ってるよまだまだ チャンスは巡り巡って
    黙って研ぎ続ける才能 ナイフのように

    僕には僕の夢がある 破れかけても夢がある
    ふられ続けてもこたえない しょうもない悩みは忘れよう

    そんなこんなで自分を奮い立たせてきました。
    ありがとうございますっ!

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。