10年日記

石原10年日記
高校2年のときに友達にもらって、なんとなくつけはじめた10年日記。あれよあれよというまに10年経ち、ついに今年で最終段。我ながらよく続いているとおもう。

10年日記のおもしろいところは、1ページに10年分の今日が詰まっているということに尽きるのではないだろうか。今日の日記を書いているとき、ちょっと視線を上に動かすと1年前の今日のできごとが書かれている。その上の段は2年前、その上は3年前・・・と、10年分。もはやカオス。だがそれがいい。昔のわたしバカスwww ってかんじでかなりウケる。小学生とか中学生の頃からつけてたらどんなにおもしろかっただろう、と悔やまれる。

ブログはじめてからもずいぶんたつし、日々の記録という意味ではどちらも同じようなものではあるんだけど、ウェブ上に公開しているか否かの違いはやはり決定的。それでもただの日記だったらとっくにブログ1本になっていたとおもうんだけど、これが10年日記だったから続いてるんだろうなぁ。

まーそんなわけで今年でおしまいなんだけど、せっかく10年続けたんだからやめてしまうのもモッタイナイ。てことで 2010-2019年版をお買い上げ。しょうもない日常の蓄積であっても、記録は財産になるんだ。ときどき放置しちゃって、あとでこのブログ見ながら穴埋めしたりしてるけど(笑)、これからも1日4行、日々のあれこれをこのブログとつかず離れずな感じで綴っていこうとおもう。

10年日記」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。