白米

新米が届いたので、せっかくなのですこし精米していただく。サンマを塩焼きにして、ああもう秋最高、日本人でよかった、ってかんじ。

たまに白米を食べると、すごくおいしく感じる。お米ってこんなにおいしいんだなっておもう。自然の恵みに感謝したくなる。昔はハレとケがはっきり分かれていて、白米は特別な日に食べるものだった。わたしは現代に生まれて、ずっと当たり前に白いごはんを食べてきたけど、そのありがたみをしみじみと感じる。農家の人と、太陽と、母なる大地に感謝。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。