上発知などツーリング

おもえばトラブルにはじまり、トラブルにおわったツーリングだった。ここにその記録を残しておこうと思う。写真はまだない。

  • ETC のバーが開くタイミングがつかめずドキドキ(でもちょう楽ちん!)
  • 1号氏のタンクからガソリン漏れる→引き返しタンク取り替え
  • 待ってる間にパンを買ったはいいがクリームチーズで食べられず
  • 上発知の枝垂れ桜で邪魔だと怒られる(後に勘違いだったと判明)
  • 土合駅の階段に大いにヤられる
  • 三国峠の寒さに大いにヤられる
  • おっさんにぶつかりそうになり怒られる
  • 砂利で滑って華麗に転倒
  • 伊香保のおかし屋さんで商品撮るなと怒られる
  • こんどは1号氏も砂利で滑る(転倒は免れる)
  • 関越渋滞
  • 帰り来ればネコ助が近所の黒猫にいじめられていた

まあそんなかんじで、トラブルまみれだったけど楽しかった。この時期ホントあったかくて気持ちいいね。夜は寒いけど。

4月18日(土)

10時に赤城高原 SA 待ち合わせ。なんか時間の計算を勘違いしており、コリャ間に合わないかも、と、ブン回す。トップギアでフルスロットル、瞬間自己最高速度をマーク。ま、一瞬だけね。おおいかんいかん、とすぐ戻したよ。法規走行!

9:58 赤城高原SA の二輪置き場に到着。ふう、間に合ったぜ。友人はまだのようだ。しばらくしても来ないので電話をみてみたら「トラブルにより遅れる」とメールが入っていた。な、何があったんだ!? 1時間ほどで1号氏到着。タンクからガソリンが漏っていたため引き返しタンク取り替えてきていたそうだ。引き返せる場所でよかったねぇ。沼田IC をおりて上発地へ。

R0029943上発知の枝垂れ桜はまさに満開。どうでしょう絵はがきの旅のアレ。三脚カメラマンのじいさんに邪魔だどけー怒られる。後に私たちが怒られてたわけではなかったと気付く。

DSC_9800お昼に蕎麦食べた後、天狗の霊峰・迦葉山にいく。天狗面借りて積んだ。

水上へ向かう。生どら食べた。おいしかった。ふわふわー。そして更に奥、谷川岳の方へ向かう。

R0030024以前から行きたいと思っていた、日本一のモグラ駅・JR上越線土合駅。いやー、素晴らしい駅だね。ステキすぎるね。最高だね。人がいないのをいいことに、寝っころがって這いつくばってやりたい放題。しかし階段462段。行きは意気揚々と下って行くが、帰りはもうヘロヘロ。案の定、筋肉痛になる。

日中は暖かいが、日が落ちると寒い。三国峠越えは寒かった。ツーリングとは、寒さとの闘いである。←格言

夜、食事する場所を探してキョロキョロしながら越後湯沢駅付近を走っていたら、歩行者とぶつかりそうになり怒られる。よそ見していた私が悪いのです。ぶつからなかったからよかったものの、一歩間違えば人身事故ですからね。とはいえその人のやけに高圧的な態度が気に障ったらしい1号氏がつっかかりかける。話をややこしくしたくないのでわたしが平謝りして丸くおさめる。この年になると人に怒られるってことがそうそうないんだけど(仕事も怒られるような仕事してないしね)、最近よく怒られるなあ、とおもった。

結局シーズンオフの越後湯沢ではちょうどいいお食事処が見つからず、三国峠越えで身体が冷えきっていたので、スーパーで買い物してマンションに戻り、シェフぷちともで鍋となった。安上がりなのでよし。

4月19日(日)

8時起床9時出発予定が、起きたら既に9時過ぎ。寝坊は初めてぞ。そんな早く出る必要はないという頭で寝たからなぁ。1時間押しで出発。三国峠越え再び。あったかくてきもちいいー。

伊香保へ向かう県道に入る。なかなかに楽しいクネクネ道。元気にバンクさせてああ楽しいああ気もちいい。とあるなんてことない左コーナー、前を行く1号氏がスピードを落とした。?とおもった次の瞬間、ああ、砂利だ、だからスピード落としたんだ。既に車体はバンクさせる態勢に入っており、ああこりゃだめだ、逝く。後輪スリップ華麗に転倒。氏曰く、レーサーのような転倒っぷりだったそうだ。バイクは横にクルーっと回って滑って行った。わたしも一緒に滑って行った。バイク谷底に落ちなくてよかった。対向車来てなくてよかった。それは死を意味する。

R0030103残念ながら、ホーネットのあのふくらんだタンクはべっこりへこみ、ウィンカはもげ(でも配線は生きてるからランプはついてる)、シフトペダルはちょっと曲がっておかしい。ジーンズはすこし破け、ジャケットもすこし破けた。ついでに D80 のズームレンズの AF がおかしくなった。でもコケかたがよかったようで、なんかケガは校庭でころんじゃったの。みたいな擦り傷ひとつ。あんだけ派手に転倒したのに不思議なくらい。不幸中の幸い。天狗の神様ありがとう。そして1号氏、いつも助けてくれてありがとう。すんませんホント感謝してます。

気を取り直して、再出発。終始砂利にビビる。でもこれで今まで以上に路面状態にもっと気を配るようになるだろう。なにごとも経験ということで。

R0030108伊香保温泉石段のとこのおかし屋さん。お昼ごはんまでお腹をもたせるため、なつかしの駄菓子を食べたりしてみる。お店を撮ろうとしたら商品の撮影はしないでくれと怒られる。怒られまくりだよもう。

水沢うどんを食らう。んまーい。モチモチー。水沢うどんのお店がずらーっといっぱいあるところを抜けたら、今度はラブホがずらーっといっぱいあったんだけど、あのへんでラブホって儲かるのだろうか? とか思った。べつに休憩してませんよ、あしからず。

水沢観音に行ってみようということで、向かう。右折すべきところを通り過ぎちゃったのでUターン、というところでまだ砂利にハマりこんどは1号氏が滑る。転倒こそしなかったものの、はーもう砂利トラウマになっちゃうよ。そして前橋を経由して伊勢崎。妙ちくりん買ったゼ! 本庄児玉から関越にのり東京を目指す。が、渋滞。トラブル続きだったためビビったけど、細心の注意を払ってすり抜け。途中流れたり再び渋滞したりしながら、20時前に帰宅。

荷物を置いたら、なんか外からネコの声。ウチのネコ助さんの何かを請うかのような声にまじってすさまじく野太いネコのうなり声。ああ、またか、近所の黒ネコだ。ウチのかわゆいネコ助さんをいじめるあの黒猫。わたしはネコ助を助けるため走った。そして追っ払った。ああネコ助さんかわいい会いたかったぁすりすり。

まあそんなかんじで、トラブルまみれだったけど、楽しかったぜぃ。この時期ホントあったかくて気持ちいいね。夜は寒いけど。ETC はバーの開くタイミングがつかめずドキドキした。でも楽!ちょう楽!後続の四輪に煽られることもない!その上割引!最高! なんか関越ばっかなので、こんどは東名にのりたいな。富士山方面。

写真:D80 23/354, GRD 13/267, Tix 0/3 [Flickr]

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。