捨てまくり大会

ぼちぼち自分の家の引越し準備もしなければならないんだけど、今日は前々からやろうとおもっていた実家の掃除。おもに、一人暮らしはじめるときに実家に置いていった荷物を整理して、とにかく捨てまくろう大会である。

すると、出るわ出るわ思い出の品々。教科書、ノート、授業のレジュメ、成績表、作文、文集、遠足のしおり、学生証、制服のボタン、名札、校章、写真、好きなバンドのスクラップ、定期券、などなど。ついつい手に取って眺めては思い出に浸ってしまい、作業は遅々として進まない。

中でも特に破壊力高いのが、なんといっても友達とやりとりした手紙。授業中にリアルタイムで回しているもの(イメージとしてはアナログなテキストチャット)とかもあって、いやーもうこっ恥ずかしいのなんのって。中学時代のものなんかは異様に言葉遣いが悪いし(たいへん見苦しい)、友達に対してかなりずけずけと辛辣なこと言ってたりする。よくこんなヤツと付き合ってくれてたなぁとおもう。でも、卒業時の手紙なんかは(もらったことすら忘れていたけど)じーんとくるものがある。

うーん、これはまだとっておこうかな。そして、最近は友達と連絡を取る手段といえばメールやウェブサービスばかりになってしまっているけれど、久しぶりに手紙を書いてみようかなとおもった。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。