暗やみの色

colors of the dark
ツーリングが延期になってしまったので、来週のどこかで行こうとおもっていた日本化学未来館へ行くことにした。お目当ては、ドームシアターガイアで特別上映されるレイ・ハラカミを偲ぶ「暗やみの色」である。

ほとんど開館と同時に予約券がなくなってしまうというので、朝も早よからゆりかもめにゆられ、開館1時間前から並んだ。9時ちょっと前に到着した時は10名ほどだった列が、その後10分ほどでだーっと後方まで伸びていた。無事に予約券を受け取ってホッ。14時までかなり時間があるので、とりあえず館内を見学。地球のことやら人体のこと、アシモの実演(走り方はまるでおっさんのようであったw)などモロモロ見て回り、お昼ごはんを食べればもうちょうどいい時間。

上映前に「音楽家レイ・ハラカミさんの追悼の・・・」とのアナウンスが入り、なんだかじんわりくる。ハラカミの音楽にのせて原田郁子のナレーションが心地よく、宇宙空間みたいな映像の中で何度か意識が遠のいたけど(笑)、とてもいい時間だった。見に行けてよかった。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。